「ぷらすなラボ」は「ENTAMIX!」にリニューアルしました!

2018新型iPhoneは全部「iPhone X」になりそう

早いものでもう8月。あと1か月半ほどすれば、例年通りであれば新型「iPhone」が発売されるシーズンとなります。

ただ、今回の新型iPhoneのラインナップはどうやら全て「iPhone X」の後継モデルとなりそうです。

どうやら「iOS12 Beta」から大型「iPhone X」のアイコンが…

実は「iOS12」のBeta 5のデータの中に、「iPhone X」のものと微妙に異なるアイコンが入っていた事が明らかになっています。

これは新型「iPhone X」の大型モデルである6.5インチディスプレイの通称「iPhone X Plus」 のアイコンではないかと言われています。

もし今年「iPhone X」のようなスタイルのものが1機種しか登場しないと仮定すると、この「iPhone X」と微妙に異なるアイコンはいったい何なのか、という話になってきます。また、5.8インチディスプレイの「iPhone X」の開発を1年で打ち切るというのは考えづらいお話です。はっきり言ってしまえば、おそらく「iPhone X」スタイルの機種は確実に2機種以上登場するでしょう。

その2機種に加えてLCD搭載「iPhone X」も出る…?

さらに、先ほど言及した新型「iPhone X」と「iPhone X Plus」に加え、LCDディスプレイを搭載したモデルの「iPhone X」が登場するとウワサされています。

ななねこ

LCDディスプレイって…なに?
カンタンに言えば「液晶」。 今のiPhone Xは「有機EL」という、また違ったものを使ってるんだ。

ドルフィン

この「LCDディスプレイ」というのは「iPhone 8」など従来のiPhoneに使用されていた、いわば液晶ディスプレイ。現行の「iPhone X」に搭載されている「OLEDディスプレイ(有機EL)」よりも発色や省電力性能は劣りますが、今のLCDディスプレイも十分綺麗なのでそこまで劇的に差があるというわけでもありません。

そんなLCDディスプレイの「iPhone X」は6.1インチディスプレイという説が有力。が、それよりも気になるのがそのお値段です。

まずは現行のiPhoneの価格を見てみましょう。

現行iPhone価格一覧 (2018年8月現在、価格は税別)

  • iPhone SE (2016年3月発売) 39,800円~
  • iPhone 8 (2017年9月発売) 78,800円~
  • iPhone 8 Plus (2017年9月発売) 89,800円~
  • iPhone X (2017年11月発売) 112,800円~

やっぱりiPhone Xの高価格が気になりますが、問題はそこではありません(笑)。

では、現在ウワサされている今年登場するといわれている3機種の値段はどうなのでしょうか。

「GIZMODO」さんの記事によると、大体こんな感じ。

新型iPhone価格一覧 (ウワサ段階)

  • 5.8インチOLED搭載iPhone 88,000円~99,000円
  • 6.1インチLCD搭載iPhone 66,000円~77,000円
  • 6.5インチOLED搭載iPhone 99,000円~110,000円

まだウワサ段階なので何とも言えませんが、全体的にかなり安くなる見通しです。

現行「iPhone X」の直接の後継である5.8インチモデルは現行より2万円程度値下げされるようですが、中でも気になるのが6.1インチモデルの価格。

6.1インチモデルはOLEDディスプレイより安価なLCDディスプレイを搭載するためか、7万円前後とかなり安くなっています。

現在販売されている「iPhone 8」が約8万円ですから、この安さは相当なものといえるでしょう。

ななねこ

安いのはうれしいね!
価格としては2013年当時の「iPhone 5s」の16GBの値段と同等だね。 しかも当時は今よりやや円高だったし、本当ならかなり安い値段だよ。

ドルフィン

従来型は出なさそう…

あくまで僕の予想ですが、今年はおそらく従来型のiPhoneは発売されないでしょう。

先ほど取り上げた3機種は情報がどんどんと出ており、発売が現実味を帯びていますが、従来型のiPhoneについては今年の春ごろに新型「iPhone SE」の話が出たっきりです。

実際、WWDCでは新型「iPhone SE」は発表されず、もはや「今年中の発売はほぼないだろう」とまで言われています。

さらに4.7インチモデルと5.5インチモデルに至ってはびっくりするほど情報がありません。おそらく発売はないのでしょう。

よく考えてみれば、3機種発売というのも異例中の異例なのに、それにさらに従来型の機種を発売、というのは無理があります。出ても1機種でしょう。でも多分出ません(笑)。

ななねこ

あんなに「iPhone SE」を出せってうるさかったのに…
あれだけ騒いで出ないんじゃこれからも出ないよ(諦め)。

ドルフィン

ななねこ

(冷めてる…)

9月の発表会を待とう

何はともあれ、あと1か月余りすれば発表会がやってくるでしょう。

今年の新型iPhoneは9月12日(水曜日)発表、9月21日(金曜日)発売という説が濃厚です。もし外れても、この付近であることはほぼ間違いないといえそうです。

ただ、6.1インチLCDディスプレイ搭載の新型iPhoneについては、発売が他の2機種より1か月程度遅れる(=10月末~11月初頭発売)といわれています。LCDディスプレイの生産に、やや遅れが出ているとか。

ひとまず、発表会まではおそらくあと1か月。さらなる情報が飛び交っていますが、はたしてリーク情報通りになるのか楽しみですね。

というわけで、今回は「新型iPhoneは全部『iPhone X』みたいになるっぽいよ」というお話でした。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


当ブログでは画像のダウンロードはできません。