「ぷらすなラボ」は「ENTAMIX!」にリニューアルしました!

もう予約は始まってるぞ!「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」が発表!!

どうも!テンション爆上がり男、ドルフィンです!

日本時間の9月12日深夜(9月13日未明)、Appleが第12世代目となる新型iPhone「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」を発表しました。

というわけで今回は、この3機種にどんな特徴があるのか、徹底的に掘り下げていきたいと思います!

イベントで新型iPhone3機種が発表

▲左から順に「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」。

9月12日深夜に行われたAppleの「スペシャルイベント」にて、第12世代目となる新型iPhone「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」が発表されました。

なお、それらと共に「Apple Watch Series 4」も発表されました。

新型iPhoneのスペックを徹底解析!

それでは、今年の3機種の新型iPhoneの詳細を探っていきたいと思います。

3機種ともに最新チップを搭載

▲チップは3機種とも同じ。5年前(iPhone 5s/5c)のような状態ではなかった。

まずこの3機種は、すべて最新チップである「Apple A12 Bionic」を搭載しています。

つまり、かつての「iPhone 5c」のようにチップの性能は1世代前…なんてことはないです。どれを選ぼうとチップの性能は同じです。

なお、「Apple A12 Bionic」は、前世代の「A11 Bionic」よりも15%高速化されています。また50%の省電力化も行われています。

「iPhone XR」のみ「液晶ディスプレイ」を搭載

▲「iPhone XS」は「iPhone X」と同じ。「iPhone XS Max」と「iPhone XR」は驚異の6インチ台突入。

この3機種の中で、「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は発色の綺麗な「有機ELディスプレイ」(Super Retina HDディスプレイ)を搭載しています。

その一方で、「iPhone XR」については「iPhone 8」などと同じ、従来の「液晶ディスプレイ」(Liquid Retina HDディスプレイ)を搭載します。

画面サイズについては、一番小さいのが「iPhone XS」の5.8インチ、次いで「iPhone XR」の6.1インチ、一番大きいのが「iPhone XS Max」で6.5インチとなっています。

上位2機種は「HDR(ハイダイナミックレンジ)」機能も搭載しているため、画質の綺麗さを選ぶなら、「iPhone XS」か「iPhone XS Max」がおすすめです。動画をよく見る人なら、画面サイズ的にも「iPhone XS Max」が一番ですね。

ちなみに、画面の解像度は次の通り。

新型「iPhone」の解像度一覧

  • iPhone XS:2436×1125 (458ppi)
  • iPhone XS Max:2688×1242 (458ppi)
  • iPhone XR:1792×828 (326ppi)

参考までに「iPhone 8」シリーズのデータも
(「iPhone X」は「iPhone XS」と同じ)

  • iPhone 8:1334×750 (326ppi)
  • iPhone 8 Plus:1920×1080 (401ppi)

カメラは「iPhone XR」のみシングルカメラ

▲「iPhone XR」のみ「デュアル」、「(広角と望遠)」の表示がない。

カメラにおいても、「iPhone XR」と他の2機種には違いが。

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は「iPhone X」と同様にデュアルカメラを搭載しています。一方で「iPhone XR」は「iPhone 8」のようなシングルカメラを搭載するようです。ただ、「iPhone 8」よりもカメラは大型化しており、パワーアップされたものになります。機械学習によるポートレートモードも備えています。

また、「iPhone 8」ではカメラの右側にあったLEDライトは、今回は下側に移動する形となります。

ちなみに、インカメラについては3機種ともに同じ7メガピクセルのものとなります。

デュアルSIM対応…?

▲「おっ?」と思ったら…?

海外によく行く人には嬉しいニュースかもしれません。「iPhone XR」は、なんとデュアルSIMに対応しています。

…というのは言葉のワナ。実際には通常のnanoSIMカードも使える上に、「eSIM」というものが内蔵された、というものでした。

「eSIM」というのはカンタンに言えば「内蔵型のSIMカード」です。これもまた後日、詳しく説明したいと思います。

ちなみに中国でのモデルでは本当にデュアルSIMみたいです。ガチ勢は多分中国から輸入するのでしょう(笑)。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」は防水性能アップ

▲上位2機種は「水深2メートルで最大30分間の耐水性能」の文字が。

従来のiPhone(iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone X)は防水・防塵性能を示すIP数値がIP67(水深1mに30分入れても水が侵入しない)でしたが、今回の新機種のうち「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は、その数値がIP68に変更されました。

IP68は、「水深2mに30分入れても水が侵入しない」ことを示しています。かなり安心ではありますね。ただ意図的に水没させるのはやめましょうね。

なお、「iPhone XR」については、引き続きIP67のままです。

Face IDは精度が向上

▲「iPhone X」の時は賛否両論だったFace ID。果たして今年は…?

今年のiPhoneは3機種ともに「Face ID」を搭載。その「Face ID」については、「iPhone X」に搭載されていたものよりも精度が向上したものになっています。

ななねこ

んー…「Touch ID」が欲しいなぁ…
シーッ!

ドルフィン

「iPhone XR」は3D Touch非搭載

▲「iPhone XR」では「3D Touch」はなし。

「iPhone 6s」から「iPhone SE」を除く全機種に搭載されていた「3D Touch」ですが、今年の新機種のうち「iPhone XR」のみ、この「3D Touch」が非搭載となります。

「3D Touch」は上手く使いこなしている人も多いかと思うので、「えー、ないの?」と落胆する方もいると思うのですが、個人的には上手く使いこなせていないので、なければないでいいや、という感じではあります(笑)。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」は背面ガラス強化、ワイヤレス充電も高速化

▲さらに高速な充電が可能に!

今年のiPhoneも3機種ともにワイヤレス充電が可能。「iPhone XS」と「iPhone XS Max」については、より高速な充電をすることも可能になりました。

背面ガラスも耐久性が強化されており、防水性能と相まって「最も強いiPhone」になりそうです。

バッテリーは…「iPhone XR」が一番長持ち!?

▲「iPhone XS Max」よりも「iPhone XR」の方が電池持ちがイイ

これまでの「iPhone」では「Plus」が最もバッテリー持続時間が長かったため、今回もそうだろうなぁ…と思いきや、廉価版の「iPhone XR」がまさかの勝利。

…あれ?「iPhone XR」でよくね?

ななねこ

シーッ!

色は「iPhone XR」がカラフルな構成に!上位2機種は「ゴールド」が追加

色についても「iPhone XS」「iPhone XS Max」と「iPhone XR」で大きな違いが。

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」はシルバースペースグレイに加えてゴールドが新色として追加。しかしもっとスゴいのが「iPhone XR」。

なんと「iPhone XR」はブルーホワイトブラックイエローコーラル、そしてPRODUCT(RED)の計6色構成となります。

中でも「PRODUCT(RED)」は例年(iPhone 7/iPhone 8)春に販売が開始されていたため、そのサイクルを打ち破って秋の販売開始となります。

ブルー欲しい(切実)

ドルフィン

ななねこ

PRODUCT(RED)が当初から販売されるのは、赤iPhoneのファンにはたまらないのでは…?

その値段は…。

では、皆さん気になるお値段です。

価格の方は、64GBモデルでこちらになります!

  • iPhone XS:112,800円(税抜)~
  • iPhone XS Max:124,800円(税抜)~
  • iPhone XR:84,800円(税抜)~

いや高すぎぃ!

「全体的に安くなる」とかいう話はどこ行ったんやし。おもいっきり横ばいか高くなっとるやんけ。

「iPhone XR」が7万円とか誰が言い出したんや。7万円どころか「iPhone 8」と同等ですらないやないかい。

だいたい最近のスマホはどこもかしこも高すぎるんdうわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlp

ななねこ

落ち着け。

実は予約はもう始まってるのよね

ここまで新型「iPhone」の話題をお伝えしてきたわけなんですが、実を言うと既に上位2機種の予約販売がスタートしてるんです。

なぜこうなったのか。僕が記事化にモタモタしている間に予約販売がスタートしてしまいました。サーセン

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の予約は以下のリンクから行えます。

キャリア(docomo、au、SoftBank)で契約したい方はこちらから。

▼docomoの方はこちらから!

▼auの方はこちらから!

▼SoftBankの方はこちらから!

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の発売日は9月21日(金曜日)。残り1週間です!

記事投稿時点では一部のモデル以外は「1~2週間待ち」「2~3週間待ち」となっています。狙うなら今のうちかも…?

また、「iPhone XR」については10月19日(金曜日)より予約販売がスタートし、発売は10月26日(金曜日)となっています。気長に待ちましょう!

というわけで、今回は「新型iPhoneが発表されたので、スペックを徹底解析してみる」という記事でした。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


当ブログでは画像のダウンロードはできません。