「ぷらすなラボ」は「ENTAMIX!」にリニューアルしました!

iOSの汚点をなくす!?「ショートカット」アプリが使いやすすぎるぞ!

僕はねぇ、ちょっとiOSに対して気に入らないことがあるんだよ。

ドルフィン

ななねこ

と、いいますと?
いちいち「設定」を開かないとWi-FiやBluetoothが切れないんだよ。 それがめんどくさくてめんどくさくて…

ドルフィン

はぁ、コントロールセンターで一発で切れればいいのに…

ドルフィン

ななねこ

そんな気にすることかなぁ? めんどくさがらずに「設定」開けばいいじゃん。
ヤダヤダヤダァン!!

ドルフィン

ななねこ

駄々っ子か、あんたは。

「iOS 11」以降、これまでコントロールセンター上でOFFにすることができたWi-FiとBluetoothが完全にはOFFにできなくなってしまいました(その時点で接続中のものが切断されるだけ)。

インターネット上では「完全にOFFになっていないと電池の消耗がやや激しい」との記述もあり(ただし、信憑性はお察し)、心配性の僕は出かけるたびにWi-FiとBluetoothが完全にOFFになっているか確認しています。

しかしAppleもただのリンゴではありません。「iOS 12」では新たに、「Siri」を応用した新アプリケーション「ショートカット」をリリースしました。

「ショートカット」アプリは様々なことができるのですが、実はこのアプリを応用することで、Wi-FiやBluetoothを「設定を開くことなく完全に」OFFにすることができちゃうんです。

まずはインストール→ウィジェットを追加

「ショートカット」アプリは本体を「iOS 12」にアップデートしても、自動的にインストールされる訳ではありません。

というわけで、「App Store」で「ショートカット」と検索してみましょう。一発で出てきます。

「ショートカット」アプリはApple純正のアプリケーション。つまりすべてのiPhoneに最適化されています。

インストールが終わったら、ホーム画面の左側のウィジェット欄に「ショートカット」のウィジェットを追加しておきましょう。必須ではないですが、追加しておくと便利です。

このアプリは「Siri」を使用するため、あらかじめ「Siri」をONにしておいてください。

いざ、ショートカットを作成

今回は「Wi-Fiをオフにするショートカット」を作成してみましょう。

ホーム画面からアプリを開くと、こんな画面が出てきます(初回起動時のみ、アプリの説明が挟まれます)。

「ショートカットを作成」をタップすると、以下の画面に移動します。

「検索」をタップし、「Wi-Fi」と入力。

「Wi-Fiを設定」とあるので、それをタップ。

今回はWi-Fiを「オフ」にするので、チェックは外しておきます(左側に)。

そうしたら最後に、ショートカットの名前とアイコンを設定しておきましょう。ここでは「Wi-Fiをオフ」とします。

ウィジェットにショートカットを表示させておきたい場合、「ウィジェットを表示」の部分にチェックを入れておきましょう。

上部の「完了」を押して作業完了です。

どうですか?簡単だと思いませんか?(ドヤ顔)

ななねこ

そんなことでドヤ顔されても…

ホントにこれだけでいいの…?

「ホントにこれだけでいいの…?」とお思いのそこの奥さん。では実験してみましょう。

ななねこ

(通販じゃないんだから…)
ここから先は茶番です。
嫌な人はしばらく飛ばすがよろし。

さあやって参りました、「ショートカット vs Wi-Fi」。果たしてどちらに軍配が上がるのでしょうか?

指がボタンにゆっくりと近づいていきます!果たしてショートカットはしっかりできているんでしょうか!? 今、決戦の時がやってきます!

\ ポチッ /

できたぁぁぁぁぁぁぁぁいやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

「ショートカット」が歴史的な大勝利を収めました!!

……なんじゃこの茶番!

ウィジェットを使わない方法

このショートカットは、ウィジェットを使わなくても使える方法があります。それが「ホーム画面にアイコンを追加する」という方法です。

先ほどの「ウィジェットに表示」の設定の場所に、「ホーム画面に追加」という別のボタンがあります。これを押すと…

Safari経由でこんなページにジャンプします。ページの指示に従って、手順を進めていくと…

このように、ホーム画面にしっかりアイコンが追加されます。

アイコンを押すと、ステータスバー左上のWi-Fiのアイコンが消えていることが分かりますね。

ただこの方法はアプリに強制的に飛ばされてしまうので、ちょっと面倒かもしれませんね。

使い方は無限大

今回は一例として「Wi-Fiをオフにする」ショートカットを紹介しましたが、このアプリで作ることのできるショートカットは無限大です。

同様の手法でBluetoothもオフにできますし、特定時間のタイマーをワンタップで設定、さらには複数の操作を同時に行えるショートカットも作成することができます。

インストールして損はないはず。ぜひ活用してみましょう。ちなみに無料です。

というわけで今回は「iOSのショートカットがめっちゃ使いやすい!」というお話でした。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


当ブログでは画像のダウンロードはできません。