「ぷらすなラボ」は「ENTAMIX!」にリニューアルしました!

9月12日深夜にみんな集まれ!Appleがスペシャルイベント開催へ!

今日、Appleから複数のメディア宛てに秋のスペシャルイベントの招待状が届いたようです。

いよいよ開催が確定した今年のAppleによる秋の発表会。果たして何が発表されるのでしょうか?

Appleが「9月12日深夜開催」を正式発表

Appleは今日、9月12日の午前10時(日本時間では9月13日未明の午前2時)からスペシャルイベントを開催することを発表しました。

特設サイトには金色をした円形の図形が。さらに、報道関係者に送られてきた招待状には「Gather round.(さあ、みんな集まれ。)」との一文。

果たしてこれらが示すものとは何か、紐解いていきましょう。

ななねこ

Appleのイベント予告って結構かっこいいのね。
実は毎年、この予告に伏線が張られてるんだよね…。

ドルフィン

果たして何が発表される…?

では何が発表されるのか、現時点でウワサされている製品を一通り紹介しましょう。

(なお、名称は一部を除き予想です)

新型Apple Watch「Apple Watch Series 4」

まずは、2015年から毎年アップデートされている「Apple Watch」。今年もアップデートされ、「Apple Watch Series 4」が発売されるかと思います。

そんな中、海外ネットメディアの「9to5Mac」が「リーク画像」と称した画像を公開。この画像を見る限りでは、「iPhone X」のようなベゼルレスボディにモデルチェンジしそうですね。正直かっこいい。

余談ですが、「9to5Mac」はこの画像に関してこんなアナウンスをしています。

モックじゃない、本物だ。

ななねこ

ホントかなぁ?
さあね…(笑)

ドルフィン

なおAppleは、すでに「Watch OS 5」のリリースを発表しています。それを考えれば、やっぱり新型が登場するのかも?

アップル、「watchOS 5」発表--ワークアウトや通知を強化、トランシーバー機能も

新型「iPad Pro」

半年前には新型の「iPad」が発表され、その低価格や「Apple Pencil」に対応したことが話題となりましたが、その一方でちょっとだけ存在感が薄くなってしまったのが「iPad Pro」。

しかし今回のイベントで、フルモデルチェンジの新型「iPad Pro」が登場しそうです。

こちらも「iPhone X」のようなベゼルレスデザインになり、Face IDを搭載するのではないでしょうか。ただし、「iPhone X」のようなノッチ(切り欠き)は、新型「iPad Pro」にはないと思われます。

画面配置のイメージでは「Galaxy S9」に近い感じになるかと。

ドルフィン

ななねこ

(正直言うと、やっぱりノッチがない方がかっこいいよね…)
個人的には、「iPad」は「iPhone」に比べて持ち運ぶことは少ないので、「Face ID」がより役立つのではないかと思っています。

ドルフィン

残念ながら、「iPad Mini」の新型は今年も発売されなさそうです。残念。

新型「iMac」「MacBook Air」「Mac Mini」

「iMac Pro」や「MacBook Pro」の発売・アップデートがまだ記憶に新しいですが、秋のイベントでも「macOS」搭載の新型パソコンが発表されそうです。

現在ウワサされているのはこの3機種。

  1. Intelの第8世代プロセッサ搭載の新型「iMac」
  2. 新型「Mac Mini」がプロ向け製品として登場
  3. Retinaディスプレイ搭載の「MacBook Air」

…あんたどんだけ発表する気だよ。

ななねこ

今年のAppleは本気だね…

ちなみに、これまでずっと放置されている「Mac Pro」は今回も新型の発表はなさそうです。

「AirPower」の発売日

みなさんは覚えていますか…昨年9月に発表されてから何の音沙汰もない「AirPower」というワイヤレス充電マットを…(笑)。

予定では「2018年発売予定」となっている上、流石に発表から1年以上放置というのは普通におかしな話なので、もうそろそろ発売日がアナウンスされてもいい頃でしょう。

これで「2019年発売に延期」とかなったら…心配で朝も眠れない。

ドルフィン

ななねこ

せめて朝は起きとけよ!

ちなみに、これに合わせて「AirPods」のワイヤレス充電対応ケースも発売されるというウワサもあります。というか出るでしょうね。

新型iPhone「iPhone Xs」「iPhone 9」

さあ、いよいよ大本命の登場!今年は3つの新型iPhoneの発売が濃厚となっています。

発表されるとみられるのは、5.8インチ/6.5インチのOLED(有機EL)ディスプレイモデルと、6.1インチのLCD(液晶)ディスプレイモデルの3つ。

5.8インチモデルと6.5インチモデルは「iPhone Xs」、6.1インチモデルは「iPhone 9」という名称が予想されており、「Plus」シリーズの名称はなくなると言われています。

少し前に新型「iPhone SE」の話がありましたが、少なくとも今年のうちは発売されないかと思います。

ちなみに、こちらも「リーク画像」が「9to5Mac」から流出しています。

なお、新型「iPhone」とほぼ同時のタイミングで「iOS 12」がリリースされるものと思われます。

新型「iPhone」のウワサについては少し前に記事にしているので、よければそちらもご覧下さい。

招待状が意味するのは…?

ではこの図形と「Gather round.」の文言は何を暗示しているのでしょうか?

まず「金色」は、「iPhone X」にはなかったゴールドモデルが登場することを示しているのでは、と予想されています。

次に「円形の図形」。最初に見た時は「ホームボタン?」と思いましたが、どうもそういうわけではなさそうです。

こういうことです。

右の画像は昨年完成したばかりの「Apple Park」の航空写真。まさにウリ二つといったところ。

これと「Gather round.」を繋げて考えると、「Apple Parkにみんな集まれ!」ということを示していると推測できるのです。

さらに、この「Gather round.」は人だけでなく、「製品もApple Parkに集まる」という意味でもあるのではないか、なんてことが言われています。

つまり今年のスペシャルイベントは新製品が大量に発表されるのでは…?と、期待をしておいて下さい。

といったところで、今回の記事はここまでです。ひとまず、イベント本番をゆっくり待つこととしましょう。

今年のAppleは果たして何を仕掛けてくるのか、楽しみですね。

というわけで、また次回の記事でお会いしましょう!新型iPhoneの情報もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


当ブログでは画像のダウンロードはできません。